株式会社オーパス・クリエーション| 大阪商工会議所のNewsLetter(9月)No.249にナノキュール紹介掲載

新着・トピックス

大阪商工会議所のNewsLetter(9月)No.249にナノキュール紹介掲載

新たに研究開発された全く新しいタイプの切削液・添加剤の販売権を取得!

株式会社オーパス・クリエーションは、事業用ボイラのクリーニング、効率化システム機器の世界シェアNO.1のクライド・バーグマンパワーグループの日本 代理店であり、世界レベルの技術と品質、市場の動向に対応する会社である。また、機器以外にも、環境とコスト、価値を併せ持つ商品群を国内外に提供してい る。
同社は、このたび、予てから懇意にしていたベンチャー企業と、国立大学法人名古屋工業大学大学院工学研究科と愛知県産業技術研究所の協力のもとで開発した、高性能水溶性切削液・水溶性潤滑油添加剤“ナノキュール”の販売権を取得した。
“ナノキュール”に使用しているナノカーボン分散液は、熱伝動性、自己潤滑性、分散性に優れており、従来の水溶性切削油の特長である冷却効果を大きく向上 させている。また、マイナス電荷を帯びたカーボンのため、工具への吸着性に優れており、金属溶着を抑制する効果が期待できる。
“ナノキュール”導入のメリットは、水溶性切削液を総入替すると、①皮膚刺激性が低減されるとともに、②鋼、鋳物の防錆性、③非鉄金属の耐腐食性、④耐腐 敗性、⑤液安定性、⑥耐溶着性において優れた効果を発揮する。また、水溶性潤滑添加剤を添加すると、①液性状改善可能となり、②鋼、鋳物の防錆性、③非鉄 金属の耐腐食性、④耐溶着性が向上し、④腐敗臭軽減が期待できるとともに、⑤液性状改善によるロングライフ化が期待できる。具体的には「工具寿命が2倍に なった」「メンテナンスが楽になった」「更液期間が延長できた」「臭いがなくなった」「皮膚障害がなくなった」という反響があり、永井社長は、「切削ス ピードUPや品質の向上、省エネ・省コストに繋がるものであり、他社との差別化に貢献できます」と“ナノキュール”の導入を提案しておられる。
最後に、同社は上記のエネルギー・環境事業とは別にクランツ・フード事業部が、焼き菓子の製造、ヨーロッパからの食品輸入も手掛けており、この部門では超 一流外資系ホテル御用達のパウンドケーキやクッキー等を提供している。まさに2つの世界を持つユニーク企業である。(此花・西・港支部)
(※ニューズレター249号(発行:大阪商工会議所)より抜粋)