株式会社オーパス・クリエーション| 環境対応型ナノカーボン切削液の取扱いを開始

新着・トピックス

環境対応型ナノカーボン切削液の取扱いを開始

ナノキュール製品画像

水溶性ナノカーボン切削液は、国立大学法人名古屋工業大学大学院工学研究科と愛知県産業技術研究所の協力があって生まれた全く新しい水溶性切削液です。

熱衝撃に強く、硬く、自己潤滑性が高いというカーボンの特性をフルに活かし、液中で分散性のよいナノサイズにすることで、今までにない水溶性切削液が誕生しました。

水溶性切削液は洗浄性にも優れており、使用し続けることで機械内部をクリーンにし、細菌等の繁殖による悪臭を軽減します。この優れたカーボン分散液を導入した、従来にない高性能な水溶性切削液です。